水インフラ支援事業

残留塩素計(ポーラログラフ方式) RM

TACMINA-RM

特長

  • 従来計測困難であった地下水(井戸水)、温泉水など多様な水質に対応しています。
  • 水圧変動や多少の汚れにも影響されることなく安定した残留塩素濃度測定が可能です。
  • 定量ポンプを直接ドライブできる電源供給も用意しています。
  • 日常操作の操作性の良さと、より簡易的でシンプルな設備として設置が可能です。
工程
計装機器
分類
その他水質監視類
型式
RM
メーカー
株式会社タクミナ

水インフラ部門へのお問合せ

電話でお問合せ

  • 東京本社・国際事業本部 03-5643-2131
  • 名古屋本社 052-733-1151