水インフラ支援事業

二酸化塩素発生装置 ベロゾン(CDV/CDK)/レジオゾンCDL

TOHKEMY-sterilize-CDV

ベロゾンCDV-特長

二酸化塩素を連続的に発生させるシンプルで安全な発生装置です。
亜塩素酸ナトリウム7.5%と塩酸9%を用いる”2液法”により二酸化塩素を発生させます。
希釈薬液の使用により、最小の設備で安全性が確保できます。
発生量のバリエーションが多く、様々な用途に対応できます。
多彩な内部および外部制御により、二酸化塩素を発生させてご利用頂けます。
設置が容易で、すぐに利用できます。

ベロゾンCDK-特長

最大10Kg/hの二酸化塩素を連続的に発生させる事ができる経済的な装置です。
亜塩素酸ナトリウム24%と塩酸30~33%を用いる”2液法”により二酸化塩素を発生させます。
高濃度の薬品を使用するため、経済的です。
発生量のバリエーションが多く、様々な用途に対応できます。
多彩な内部および外部制御により、二酸化塩素を発生させてご利用頂けます。
設置が容易で、すぐに利用できます。

レジオゾンCDL-特長

特に温泉施設のレジオネラ菌対策として二酸化塩素を使用する場合の発生装置です。
ベロゾンCDVより低濃度で二酸化塩素を発生(2000mg/l)するため、
安全性に優れています。シンプルなプログラミングで安全な操作。
簡単で安全な二酸化塩素の発生装置です。

  • 発生された二酸化塩素溶液は、内蔵の貯蔵槽で一時保管されてから送液されます。
  • 二酸化塩素溶液は貯蔵槽で安定しており、断続的な用途にも対応することができます。
工程
薬注装置水処理関連製品
分類
その他その他
型式
ベロゾン(CDV・CDK)・レジオゾンCDL
メーカー
株式会社トーケミ

水インフラ部門へのお問合せ

電話でお問合せ

  • 東京本社・国際事業本部 03-5643-2131
  • 名古屋本社 052-733-1151