水インフラ支援事業

パワーシリンダ エコシリーズ サーボタイプ

eco

特長

  • 適用モータ:50~200W
  • ストローク長:50~300mm
  • 最大推力:80~300N(30.8kgf)
  • 自己完結
    作動部に内蔵したバネと、端子箱内部に搭載したCDS(Current Detective System)により、押し付け停止時や万が一の過負荷が生じた場合でも過電流を検知し、モータを自動停止させます。停止中は内蔵バネにより押付力を保持します。押付停止はストローク内のどの位置でも可能で、電気的な位置指令やリミットスイッチは不要です。
  • ランニングコスト低減と環境への配慮
    電動式ですので、使用時のみの電力消費となり経済的です。エア方式のようにコンプレッサを常時運転させる必要がなく、大幅なランニングコストの低減が図れます。また、エア・油圧式のような騒音、ミスト飛散の心配が無く、RoHS指令にも適合した、環境に優しいシリンダです。
  • 高頻度運転・長寿命
    最大15回/分の高頻度運転が可能。またボールネジの採用により、100万往復の長寿命が期待できます。
  • 簡単操作
    三相電源をつなぐだけで操作可能です。ストローク調整用のリミットスイッチも不要ですので、面倒な配線等もありません。長い配線距離もOKです。
工程
荷役設備
分類
その他
型式
エコシリーズ
メーカー
株式会社椿本マシナリー

水インフラ部門へのお問合せ

電話でお問合せ

  • 東京本社・国際事業本部 03-5643-2131
  • 名古屋本社 052-733-1151