オピニオンリーダーの声

オピニオンリーダーの声

水処理製品 専門商社のニイミ

グローバルウォータ・ジャパン代表 吉村 和就
グローバルウォータ・ジャパン代表
吉村 和就 氏

皆さま、こんにちは。

グローバルウォータ・ジャパン代表の吉村和就です。いつもはテレビ・ラジオなどのマスメディアや、新聞・業界紙などの媒体から皆さまに水に関する情報発信をしていますが、今回は「ニイミ」という企業のウェブサイトからのレポートです。

私が「ニイミ」と知り合ったのは、2009年秋口になります。私と親交の深い大手プラントメーカー某社より「ニイミ」さんの紹介を受け、「水仲間」として接点がスタートしました。今では伸び盛りの中堅・若手社員が多いニイミの面々と、しばしば水談義に花を咲かせています。ニイミは、「人財こそニイミの資源」という信条で水をこよなく愛する集団です。

「ニイミ」が得意とするのは、「皆様からの”丸投げ”的な依頼事項」です。

  • 「こんな水処理製品が必要だが、ニイミですべて探してきて欲しい」
  • 「この予算と納期で、製品を選定し納入までの段取りをニイミで考案して欲しい」
  • 「フロー図はこうだ、プロジェクト該当部分の製品群すべてをニイミで積算して欲しい」
  • 「手配品の物流管理&ドキュメント管理など、煩雑な部分をニイミで一手に担って欲しい」
  • 「長期的な視点からこのプラントに寄与する水処理製品群をニイミで提案して欲しい」
  • 「社会的&環境的に貢献度が高い水処理製品群一式を、ニイミで選び抜いてきて欲しい」
  • 「とにかく今、早く、良い機器が欲しい」など、

つまり「ニイミ」は顧客満足度を最優先する出前企業です。

その背景は・・・
水処理機器のパッケージ・ベンダーとして50年の活動から蓄積される実務経験とノウハウがあり、且つ「顧客の仕事の在り方」と「プロジェクトの一連の流れ」を全て把握している点が、システマティックでしかも臨機応変でもある窓口対応に進化していったのだと思われます。

これからの水関連業界は、今までにないビジネスモデルが、かつてないスピードで進捗するものと私は分析しております。その過程において常に顧客とともに変貌を志すニイミは「何かやってくれるのではないだろうか」という期待感を抱かせる存在と言えるでしょう。

この水関連業界の激変期に、1962年設立以来の「ニイミのノウハウ」がどのような新しい形で結実するのか、水業界の専門家として今後の「ニイミ」の活躍に私も大いに期待しています。

グローバルウォータ・ジャパン 吉村和就代表のウェブサイトはこちら

グローバルウォータ・ジャパン代表 吉村 和就

水インフラ部門へのお問合せ

電話でお問合せ

  • 東京本社・国際事業本部 03-5643-2131
  • 名古屋本社 052-733-1151